私たちのミッション

設立理念に基づき、地域医療体制、医療復興支援、キャリア形成支援、医師育成、災害対応体制について5つのミッションを掲げ、地域医療の復興に全力で取り組んでいます。

地域医療提供体制の構築
および環境整備

地域医療の担い手となる医師にとって魅力的であり、拠点病院と周辺の医療施設と連携して高度医療から患者に寄り添う家庭医療までのあらゆるカテゴリーの医療をまんべんなく地域に提供できるような体制構築を進めます。

被災地の医療復興支援

医療復興は定着するまで時間がかかることから、短期的には循環型医師派遣支援や宮城県と共に奨学生の政策的医師配置の調整を行いながらも徐々に医学部定員増の受け皿となり得る人材確保体制を整備し、医療復興を図ります。

地域医療の担い手の
キャリア形成支援

地域医療の担い手が地域にいながら専門医資格を取得できるような支援体制を構築し、また、臨床研究の指導・サポートなど学術的なキャリア形成についても積極的に支援していきます。

卒前卒後教育を通じて行う、地域医療を担う
意欲と能力を持つ医師の育成

被災地を含む地域医療の多層的な現場を体感する機会を多く設けた学生実習や初期臨床研修プログラムを実施し、医学生や研修医に対して地域医療へのモチベーションを高め、啓発していきます。

災害対応体制の整備

宮城県と東北大学が密に連携して災害医療を確立し災害時のcommand and control体制の整備を進めるほか、行政・関係機関・関連企業と共に大災害時にも運用可能な医療・救護情報通信システムを構築します。