地域医療情報ネットワーク

遠隔医療情報技術を用いることで、東北地区の地域医療と福祉を情報面から支えます。

地域医療情報ネットワーク

全医療分野・職種の団体が参加する「オールみやぎ体制」により設立された一般社団法人みやぎ医療福祉情報ネットワーク協議会(通称:MMWIN)を中心として、「みやぎモデル」と呼ばれる3階層モデルに基づいた地域医療福祉情報連携基盤を構築・運用しています。遠隔医療情報技術を用いた教育・診療支援、医療と介護のシームレスな連携、病院と診療所のスムーズな連携、病院と病院との高度専門医療連携などを支援します。また、統一的視点から同時期に構築される他の東北地域医療情報基盤とも連携し、東北地区の地域医療と福祉を情報面から支えます。

地域医療福祉情報連携基本コンセプト