具体的な取り組み

ミッション遂行のため、地域への医師派遣における実務調整、キャリア形成・継続が可能な医療体制の整備による人材の確保、医学部入学定員増を踏まえた教育、研修体制、さらには東日本大震災の経験を活かした災害対応体制の整備を推進していきます。

地域医療支援と体制構築

医師支援をはじめ、医師のキャリア形成・継続が可能な地域医療体制の構築などに全力で取り組んでいます。

地域医療教育

地域医療の未来を担う若手医師の卒前教育・卒後教育や、総合診療医の人材養成などに積極的に取り組んでいます。

地域医療情報ネットワーク

遠隔医療情報技術を用いることで、東北地区の地域医療と福祉を情報面から支えます。

災害対応体制の整備

災害医療救護体制の標準化、災害時の情報通信体制のあり方、モバイル・アセスメント・システムの構築などに取り組んでいます。